ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    1 : trick ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 08:08:51.25 ID:ID:CAP_USER9.net
    NHK「あさイチ」で話題沸騰!仮面ライダー俳優・竹内涼真の意外な過去って!? (dmenu映画) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-dmenueiga-movi

    8/17(木) 7:10配信

    2017年6月30日放送の「あさイチ」(NHK)に出演した際、あまりの好青年っぷりに「爽やかすぎ」「理想の息子」と大きな話題になった人気若手俳優・竹内涼真。スタイル抜群でイケメン、性格もいいと三拍子そろった完全無敵の竹内だが、実は挫折した過去があったそうだ。

    「ひよっこ」の島谷さんは仮面ライダーだった!?
    現在放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」と、7月からスタートしたドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)に出演中の竹内。「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)で主演を務めた、いわゆる「特撮ヒーロー出身俳優」で、2016年のドラマ「時をかける少女」(日本テレビ系)や映画『帝一の國』など話題作に次々と出演している。誕生日ケーキのチョコレートをくわえたり、親族と思われる子どもたちと戯れる写真など、Instagramで見せるプライベート姿も好評で、ファン層も幅広いようだ。

    芸能界入りのきっかけは、2013年に行われた女性ファッション雑誌「mina」の専属男性モデルオーディションだった。知人に薦められて参加したオーディションで、見事グランプリを獲得している。しかし、俳優デビューからコンスタントに出演作が決まり順風満帆に見えるが、芸能界入りする前に大きな挫折を味わっているという。

    夢だったプロサッカー選手を諦めたことが、現在の活躍の原動力に
    竹内は、5歳でサッカーを始め、高校時代には「東京ヴェルディユース」に所属しプロサッカー選手を目指していた。当時のチームには、FC大阪で活躍する舘野俊祐選手や、日本代表選抜の経験もある杉本竜士選手、南秀仁選手、ブリオベッカ浦安の田中貴大選手などが在籍。昨年12月、田中選手のTwitterに投稿された「ヴェルディユース93年組の会」の写真には竹内の姿もあり、現在も交流があることが伺える。

    高校2年、3年とクラブユース選手権で2連覇を達成、大学にもサッカー推薦で進学したほどの実力の持ち主であった竹内だが、不運にも手術をしなければいけないほどの怪我に見舞われてしまう。また、周りに日本代表へ召集されるような実力者が多くいたこともあり、「自分はプロにはなれない」とサッカー選手の夢を諦めてしまったのだ。

    サッカー選手と同じく、子どものころからの夢だったのが“仮面ライダー”。サッカー選手は諦めることになってしまったが、もう一つの夢は叶えた。「あさイチ」に出演した際、「サッカーやめる時にネガティブで失敗したので、次にこの仕事をする時には正反対のことをすればうまくいくかな。無理やり、イケる! と思い込んで。自信は全然なかったんですけど」と、俳優業に真摯(しんし)に向き合う姿勢を語っていた。

    次々とスターが現れる芸能界で、活躍するのは容易ではない。数いる若手俳優の中で竹内が頭一つ抜き出ているのは、爽やかさや容姿の端麗さだけでなく学生時代の挫折をバネにして、前向きに現在の仕事に取り組んでいる姿勢が人柄にも表れているからかもしれない。

    (文/河村綾香)
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 08:13:04.24 ID:ID:4JfU7wWG0.net
    好き
    【NHK「あさイチ」で話題沸騰!仮面ライダー俳優・竹内涼真の意外な過去って!?】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 13:17:42.43 ID:ID:CAP_USER9.net
    YouTuberのジョーが総合格闘技イベント「ジ・アウトサイダー」に初出場、1ラウンドTKO負けを喫し「不完全燃焼です」と悔しさをにじませた。

    AbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、
    3カ月でプロテスト合格、デビュー戦を目指しているジョーは、ジ・アウトサイダーの出場経験がある元暴走族総長・ユウタの紹介で、7月30日の東京大会に出場。
    亀田興毅氏の指導もあり、ボクシングスタイルでの戦いでは自信を見せていたが、
    対戦した森田興希のローキックに苦しめられると、最後はマウントポジションを取られてからのパウンドにより、1ラウンド2分29秒でレフェリーストップによるTKO負けとなった。
    ダメージそのものは大きいものではなかっただけに、ジョーは「あんな形で(試合を)止められるんですね。不完全燃焼です。出し切れてないです」
    と、練習の成果を発揮できず悔やんでいた。

    試合後は、ジ・アウトサイダーのプロデューサー・前田日明氏に「めちゃめちゃいい経験をさせてもらいました。これからも頑張ります」と感謝を述べていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00010000-abema-fight
    8/14(月) 10:46配信



    【YouTuberジョー 総合格闘技イベント ジ・アウトサイダー出場も1RTKO負け「不完全燃焼です」】の続きを読む

    1 : きゅう ★@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:38:08.08 ID:ID:CAP_USER9.net
    【芸能ニュース舞台裏】

     江戸時代には、「間男は7両2分と値が決まり」と不倫の決着金が川柳に詠まれていた。

     不貞行為の損害賠償などを求められ、作家の乙武洋匡氏(41)が元妻に訴えられ、今井絵理子参議院議員(33)を不倫相手の妻が訴える方向だと報じられた。
    不倫報道は後を絶たず、女優の斉藤由貴(50)、お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)と次々と飛び出す始末。

     「芸能人の緩さというか、甘さなんでしょうね。何かやらかしても、所属事務所が守ってくれる。特に中学時代から芸能界にいる今井なんか、まさにそういう感覚ですよ。
    実際、所属事務所に守られる部分って大きいですからね」(ベテラン芸能記者)

    https://news.infoseek.co.jp/article/15fujizak20170815010/
    【今井議員に続き乙武氏、宮迫、斉藤由貴…止まらぬゲス不倫 「所属事務所が守ってくれる」感覚の甘さ露呈】の続きを読む

    1 : きゅう ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 06:15:26.39 ID:ID:CAP_USER9.net


     1970年代から1990年代前半にかけて、「芸能人水泳大会」といえば、アイドルの登竜門的存在でもあった。泳ぎは苦手でクロールでの息つぎもままならない芳本美代子にとって、水泳大会は試練そのものだった。

    「だからといって、事前に練習するわけでもないんですよ。“私は大丈夫。絶対に泳げる”と何の根拠もなく、自分に暗示をかけていました。それで何とかなるから不思議ですよね(笑い)」(芳本。以下「」内同)

     水上に1列に並んだ男性陣が1人の女性をプールサイドまで運ぶ「人間宅配便」なる競技では、必要以上に体を触られて半べそをかくアイドルもいた一方、騎馬戦ではガチンコの対決が繰り広げられていた。芳本も、どんな競技でも一心不乱に取り組んだ。

    「NOという選択肢はなかったですね。高さ10メートルからの高飛び込みは本当に怖かった。足が竦んだけど、面白いリアクションをするなり、競技で勝つなりしないと、出場シーンがカットされちゃう。100人くらい出場している中で、何とか目立とうと必死でした。

     夕暮れ時、騎馬戦が始まる前だけ、ちょっと雰囲気が変わるんです。今までいなかった人が急に参加し始める。アイドルとは様子の違ったビキニの女性たちが……」

     芳本が出場した頃から、意図的に胸を露出するポロリ要員が目玉のひとつとなっていた。

    https://www.news-postseven.com/archives/20170817_602570.html?PAGE=1#container
    https://www.news-postseven.com/archives/20170817_602570.html?PAGE=2

    「私は自然にポロリしないように、ピッタリとした水着にしていました。透けて見えそうな薄い色も避けていました。すごい望遠レンズを持ったカメラ小僧たちがプールの外から狙っていたので、警戒してたんです。

     今になって思えば、水泳大会のおかげで度胸もついたし、芸能界で生き残るためにはどうすればいいかを考えさせてくれる、良い番組でしたね」

    ●よしもと・みよこ/1969年3月18日生まれ。山口県出身。出演する舞台『木曜ワイルド劇場 刺すペンっす!』が9月6日より大阪・梅田HEPホールにて、9月26日東京・品川六行会ホールにて上演。

    ※週刊ポスト2017年8月18・25日号
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 06:16:02.09 ID:ID:A9qISf+o0.net
    DV被害者
    【ポロリもあった芸能人水泳大会、芳本美代子も度胸ついた】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 15:35:12.74 ID:ID:CAP_USER9.net
    TOKIOの国分太一(42)が司会を務めるTBS系「ビビット」は15日、「気になるジャニーズの秘密を大公開」第3弾を放送した。

    同企画は、国分が現場を直撃取材して、ジャニーズ事務所や所属タレントの“秘密”を明らかにするもので、この日は約300人がデビューを目指し、練習を重ねるレッスン場に潜入。
    注目するユニット「Mr.KING」「HiHi Jet」「東京B少年」「Travis Japan」「Snow Man」ら未来のスターを紹介した。

    番組では街の人にジャニーズの気になる点を聞き、その中で多かった「どうやってジャニーズ事務所に入るのか」をジュニアらに調査した。

    第1位は「自分で履歴書を送った」(73%=ビビット調べ)。「HiHi Jet」井上瑞稀は「ジャニーズといえばバック転かなと思って、大きく『バック転できます』と書きました」とコメント。
    一番多いパターンだが、履歴書を送ってからオーディションの通知まで2年かかるケースもあるとか。

    第2位は「家族や友人が応募」の23%(同)。国分がこのパターンで「光GENJIのファンだった姉が応募した」という。

    第3位は最もレアなケースの「ジャニー社長からYOU来ちゃいなよ」(4%=同)。
    「HiHi Jet」猪狩蒼弥(14)は、ローラースケート場で練習していたところ、たまたま来ていたジャニー喜多川社長(85)にスカウトされたと明かした。

    また、「Mr.KING」平野紫耀(20)はダンススクールの先生の先生がジャニーズの振り付けをしていたことから、食事をする機会があり、そこで入所が決まったことを明かした。
    国分は東山紀之(50)が渋谷の交差点でジャニー社長にスカウトされたエピソードを披露し、「ジャニーさんは、いろいろな所にいるなあ」と感心した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13475007/
    2017年8月15日 11時44分 東スポWeb
    4 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 15:37:56.75 ID:ID:+XO9Z3oZ0.net
    >>1
    >注目するユニット「Mr.KING」「HiHi Jet」「東京B少年」「Travis Japan」「Snow Man」ら未来のスターを紹介した。

    ただのジャニの宣伝番組か
    くだらねえ
    【TOKIO国分も驚いた「ジャニーズ事務所の入り方」】の続きを読む

    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 11:37:17.55 ID:ID:CAP_USER9.net
    内向き社会と言われながらも、テレビでも、街の中でも多く見かけるようになった。在日外国人やダブル(ハーフ)の人びと。彼ら・彼女らの目に映る現代の日本の姿とは──。タレントのデヴィ夫人に話を聞いた。

    *  *  *
     私は約40年間外国に住んでいました。昔の日本人は気高さを持っていました。ところが今の日本を見ると、その気高さはどこに行ったのかと感じ、情けなく思います。例えば日本の女性。現代の女性たちは、とてもきれいです。戦後の日本女性と比べると、抜群に美しい。でも「情操」に欠けたロボット人間ばかりのように感じるのです。

     私が生まれたのはテレビがない時代。楽しみといえば、読書しかありませんでした。フランス、イギリス、ロシア、ドイツなど、世界の文学作品を夢中になって読みました。『赤と黒』を読めばレナール夫人になりきり、『嵐が丘』を読めばキャサリンになりきり、『戦争と平和』を読めばナターシャになりきる。知的な想像の世界に生き、文学の中のロマンスに浸っていた。それが情操豊かな人間をつくる。ところが今はどうでしょう。

     最近では、一緒にいる男性を失いたくない一心で、子どもを平気で虐待死させる母親がいる。自信と誇りを持った大人になりきれていない女性が、主体性も持たずに男性に依存してしまう。自由を履き違えているのではないでしょうか? 英語では営みを「メイクラブ」と言います。つまりは、愛の高まりの象徴を意味するのです。ところが、最近の女性は、愛に対して美的感覚が全くないように感じます。単なる「営み」でしかありません。

     今はSNSなのでしょうが、お手紙も非常にロマンティックなものでしたよ。私はスカルノ大統領から何百通というお手紙をいただきました。今でも大切に保存しています。そこにはすべて、すばらしい詩的な言葉が綴られています。そうした愛の育み合いを、今の方たちは何も知らずに育っているように感じます。最近では新聞を取る人が減っていると言うじゃないですか? スマホでニュースを見るのでしょうが、そうすると、自分の関心のあるものしか読まないでしょう。世界で同時に何が起きているのか全く分からない、知らない。

     日本の若者は政治に関心を持っていない。韓国の若者なんてすごいじゃない。中国も、韓国も、若者が動く。デモをしたり、日本大使館に抗議をしたり。日本の若者は全然しない。自分のことしか興味を持っていない。

     日本は精神的に自立していない女性が多い。愛国心がない若者がほとんど。国益を考えない政治家。何かというと世論を煽るマスコミも悪い。日本の真の敵は、日本人かもしれません。(構成・ライター/羽根田真智)

    ※AERA 2017年8月14-21日号

    8/18(金) 11:30配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00000060-sasahi-ent
    37 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 11:51:10.67 ID:ID:xvylZLLqO.net
    >>1
    こいつも上級国民の手先か?
    【<デヴィ夫人>「日本の真の敵は、日本人」? 愛国心がない若者がほとんど。何かというと世論を煽るマスコミも悪い。】の続きを読む

    このページのトップヘ