ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    1 : サスケ ★ 2018/01/16(火) 19:37:57.05 ID:ID:CAP_USER9.net
    お笑いタレントの狩野英孝(35歳)が、1月12日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演。
    遊べなくなった現在の日々について語った。

    この日、番組MCのバカリズムから「生活のほうは、どうなんですか? もう遊べなくなっている訳でしょ?」と、昨年5月末まで芸能活動を自粛していた狩野に質問。
    狩野は「外食とかは普通にしていますよ。でも打ち上げで、マセキの芸人7、8人ぐらいで飲んでいたら、その中の1人が『女の子呼んで良いですか?』って言って、2人くらい女の子が来た。
    僕、その時、女の子がボイスレコーダーを持っているんじゃないかとか、(お店を)出た瞬間に、写真に撮られるんじゃないかとか、怖くなって、仲が良い後輩を1人連れて、先に帰りました。
    (もう)楽しめなくなっちゃった」と、過去を引きずっている様子を見せた。

    さらにバカリズムが「じゃあ、どうするの? このままずっと永久に1人、っていう訳じゃないじゃん?」と踏み込むと、「いや、そうですよ。結婚したら怒られるじゃないですか? 絶対。
    今、世間がそうなんですから。僕は孤独死で良いんです」と胸の内を明かしていた。

    また、年末年始をどう過ごしたかを聞かれると、「まだ休んでなくて。僕、実家が神社でして、年末は芸能の仕事納めをして、すぐ実家に帰って、大晦日、お正月ずっと」と話し、バカリズムが「インスタとかでさ、神社で色々やっているっていう写真とかバンバンあげている。
    あれって、完全に好感度を、ちょっとでも上げようとしているよね? 今まであんな写真は、そんなにあげてなかった」とツッコむと、「僕、これ本当にマジな話なんですけど、やっぱりちょっと寂しいんですよ。
    年末年始、芸人さんは1番働く日じゃないですか? (自分は)それに出られない。だから『僕も、ちゃんと頑張っているよ』っていうのをアピールしたいんです」と写真について話した。

    バカリズムがさらに、この1年ほどは仲間の芸人との写真が多いことについて聞くと、「最近だと、品川庄司の品川さんとよく飲むんですけど、本当シンプルに、昔は女の子と飲んでいた時間を、(今は)先輩芸人さんに、全部費やしている。先輩とか同期と飲んでいるので、その写真だけがやたら溜まる」と説明していた。



    http://www.narinari.com/Nd/20180147611.html
    【狩野英孝「女の子が怖い」「結婚したら世間に怒られるじゃないですか。だから僕はもう孤独死で良いんです」】の続きを読む

    1 : shake it off ★ 2018/01/11(木) 22:00:19.63 ID:ID:CAP_USER9.net
    ロバート・ダウニー・Jrが、『恋の闇 愛の光』(1995)で共演したヒュー・グラントを嫌っていたという。

     ヒューいわく、同作の撮影現場で一緒になった瞬間からロバートはヒューのことを嫌っていたんだとか。
    ヒューは「彼は僕を嫌ってたね。彼は僕を一目見て、殺したいと思っていたよ」と振り返る。幸いにも、他の役者とはそれほど苦い経験をしたことがないという。『いつか晴れた日に』(1995)や『ラブ・アクチュアリー』(2004)で共演したエマ・トンプソンのことを「天才」と称賛しながらも、ヒューは「彼女は全く正気ではないね。年を重ねるにつれて、どんどん狂っていっているよ」とも語る。

     ヒューは仲良しである、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズのレ二ー・ゼルウィガーのことも同じように「狂っている」と思っているそう。People誌の編集長ジェス・ケーグルに対して、ヒューは「レニーは僕のこと大好きだし、僕もレニーのことが大好きさ。でも狂っているという点においては、エマ・トンプソンと同じようなカテゴリーなんだ。もちろん素晴らしい女優で、とても寛容なんだ」。

     さらには、いかがわしい贈り物をレニーから受け取ったことで、ヒューはトラブルに巻き込まれそうになったこともあるんだとか。「彼女はかつて膨大な量の美しい写真を送ってきたんだ。半裸の女性が写っているものもたくさんあった。なんで覚えているかって、僕がちょうどマラケシュに到着したときだったから……それを押収されたんだ」。

     また、エマのように『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』で共演したメリル・ストリープのことも「天才」だと思っているというヒューだったが、一緒に仕事をした際にはちょっとした問題もあったそう。「彼女はあまりよく目が見えなかったんだけど、コンタクトレンズをしなかった。その結果、僕らが一緒に撮影をしているとき、ひょっとしたら僕はデンゼル・ワシントンに見えていたのかもしれない」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000025-flix-movi
    【ロバート・ダウニー・Jr、ヒュー・グラントを嫌ってた?】の続きを読む

    1 : muffin ★ 2018/01/12(金) 13:17:58.65 ID:ID:CAP_USER9.net
    https://www.cinra.net/news/20180112-twice
    2018/01/12 00:00

    TWICEの新曲“Candy Pop”のPVが公開された。

    昨年に日本デビューした韓国のガールズグループTWICE。昨年末には、K-POPアーティストとして6年ぶりに『NHK紅白歌合戦』に出演し、“TT”を披露した。
    日本オリジナル楽曲となる“Candy Pop”は、2月7日にリリースされる日本2ndシングルのタイトル曲。カップリング曲“BRAND NEW GIRL”は、LINEのスマートスピーカー「Clova Friends」のウェブCM「双子ダンス篇」に起用されている。

    公開された“Candy Pop”のPVは実写とアニメを融合させた映像。アニメパートの監督をアニメ『ラブライブ!』『宝石の国』などの京極尚彦が務め、韓国の映像クリエイター陣との共作で制作された。
    原作はTWICEの所属事務所JYPエンターテインメントの代表J.Y. Parkが担当。キャンディの国を舞台にしたストーリー性のある内容になっている。

    また京極監督がTWICEのメンバーのダンスをアニメーションで表現したダンスシーンも見どころの1つ。
    TWICEのアニメキャラクターは3Dアニメーション、キャンディの国の舞台や「キャンディ・カー」は3Dアニメーションで描かれている。
    さらにTWICEのメンバー・チェヨンによる手描きイラストも使用。京極監督がチェヨンのイラストに魅力を感じ、採用したという。





    【TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開】の続きを読む

    1 : きのこ記者φ ★ 2018/01/14(日) 20:44:48.61 ID:ID:CAP_USER9.net
    1月12日、女優の浅野ゆう子が、一般男性と年末に入籍していたことを発表し、話題となっている。
    これを受けて、浅野と同郷の兵庫県出身の女優・藤原紀香がアメブロでコメントしている。

    藤原は、1月1日に放送された『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』
    (テレビ朝日系)で、浅野と共演しており「久々にお会いしましたが、益々艶っぽく麗しくなられていたので、
    ふむふむ納得です 本当におめでとうございます」とその際の浅野についての感想を述べた。

    また、1988年のトレンディドラマ『抱きしめたい!』(フジテレビ系)でW主演を務め、
    “W浅野”として人気を得た女優の浅野温子もブログで祝福のメッセージをつづっている。
    温子は「ゆう子ちゃん、おめでとう」という声と共に、ハート形に見える花の写真を掲載。
    また、所属事務所を通じては「ご結婚おめでとうございます! とにかく、とにかく、おめでたいです」と、コメントを出した。


    これを受けて読者からは「温子さん極上のラブハート。波紋のように祝福が広がります。
    幸せに優しく包まれた日々になりますよう」「可憐。さりげないメッセージが素敵ですね。おめでとうございます」など、
    祝福の声が寄せられている。

    https://abematimes.com/posts/3531062
    【藤原紀香、浅野ゆう子の結婚に「艶っぽく麗しくなられていたので、ふむふむ納得です」】の続きを読む

    1 : すらいむ ★ 2018/01/14(日) 16:20:56.26 ID:ID:CAP_USER9.net
    将棋・藤井聡太四段、佐藤天彦名人に勝利! 次戦は羽生善治竜王と公式戦初対決

     将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(15)が1月14日、朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメントに出場し、1回戦で澤田真吾六段(25)、2回戦で佐藤天彦名人(29)に勝利し、ベスト4進出を決めた。
     藤井四段が現役のタイトル保持者と公式戦で対局するのは今回が初めてだった。
     同大会では別ブロックで羽生善治竜王(47)が勝ち抜いており、準決勝で公式戦初対決となることも決まった。

     新春早々、またも藤井四段が快挙達成だ。
     1回戦、難敵・澤田六段に54手の短い手数で勝利すると、続く2回戦では佐藤名人と対戦。
     これまでテレビ番組の企画などでは現役タイトルホルダーと戦ったことはあったが、この日は初の公式戦での対決。
     「貴族」のニックネームを持つ佐藤名人に対し、中盤以降リードすると、そのまま押し切った。

     この結果、藤井四段は将棋界の第一人者で「永世七冠」を達成している羽生竜王と、準決勝で公式戦初対決が決定。
     2017年の将棋フィーバーの中心にいた2人の対戦が、2018年も1月から大きな話題を生み出しそうだ。

    AbemaTIMES 2018.01.14 16:11
    https://abematimes.com/posts/3536789
    【藤井聡太四段、佐藤天彦名人に勝利…次戦は羽生善治竜王と公式戦初対決 朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント】の続きを読む

    1 : カーディフ ★ 2018/01/15(月) 22:42:57.33 ID:ID:CAP_USER9.net
    1月12日に放送された『有吉ジャポン』(TBS系)に、美人すぎる女流棋士として話題の竹俣紅が出演。将棋を始めたキッカケや恋愛経験などを語った。

     平成ノブシコブシ・吉村崇が「まだ19なのにしっかりしてますよ。いろんな番組で一緒になりますけど、もうちゃんと答えますし、コメントもしっかりしてますよ」と
    竹俣をベダ褒め。竹俣は「ハードル上げないでください」と凛とした声で注意し、吉村は「37が怒られちゃいました」とおどけた。

     将棋を始めたキッカケについて聞かれた竹俣は「近所の本屋さんで、たまたま将棋の本を見つけ、それで始めました。最初はそろばんがやりたくて、本屋さんに
    行ったんですけど、そろばんの本がなくて、たまたま将棋の本があって…」「その時、すごく漢字にハマってて、将棋の駒って漢字が書いてあるじゃないですか?
    それで、なんか面白そうなゲームだなと思って」と誰かの影響を受けたわけでは無く、自主的に将棋に興味を持ったらしい。

     また、有吉弘行は男性棋士を恋愛対象として見るのか質問。竹俣は「ないですね」とキッパリ答えるが、有吉は「1回くらい付き合ってみないと分からないんじゃない?」
    としつこく聞く。「そうですか…」と苦笑いを浮かべる竹俣に、「例えば藤井聡太さんとか…」と今話題の男性棋士の名前を挙げる有吉。


    https://npn.co.jp/article/detail/50998326/
    【美人すぎる女流棋士・竹俣紅「(付き合った経験は)今までないです」】の続きを読む

    このページのトップヘ