ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    2017年08月

    1 : 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:28:35.55 ID:ID:CAP_USER9.net
    8/30(水) 6:00配信

    『みんなのニュース』スタッフ逮捕に内田嶺衣奈アナ思わず安堵

    「逮捕された慶大生って、内田さんがリポートした昨年の東京国際映画祭のロケにも同行していましたよ」

    「本当に!? 抱きつかれて、胸さわられなくてよかった~」

     フジテレビの内田嶺衣奈アナ(27)は、番組スタッフを前に安堵の表情を浮かべながら、こう語ったという。

     8月22日に、強制わいせつ未遂の疑いで警視庁麻布署に逮捕された慶應大4年の光野恭平容疑者(25)。

    「容疑者は8月1日の深夜、南麻布の路上で、20代女性にいきなり後ろから抱きついたが、相手が抵抗したためその場から逃走」(警察関係者)

     ところが光野容疑者は、犯行から30分後も現場近くを徘徊。不審に思った警察官が職務質問したところ、「近くに住んでいて、『ポケモンGO』をしていた」と答えたという。

    「このときの様子が挙動不審だったため、事件の重要参考人としてマーク。被害者の証言や防犯カメラの解析により逮捕に至った」(前出・警察関係者)

     現役慶應ボーイということもあり、テレビや新聞でもその愚行が大きく報じられた容疑者だが、じつはフジテレビ『みんなのニュース』の番組スタッフでもあったのだ。フジテレビ企業広報室は、以下のように回答する。

    「2年ほど前から週2回程度、派遣会社からアルバイトとして派遣されていました。勤務態度に特に問題があったとは聞いておりません」

     だが、光野容疑者を知るフジテレビ関係者は、まったく異なる見解を示す。

    「仕事中、ずっとスマホをいじっているチャラ男という印象。アルバイトは15時前に出社してくるのですが、『朝まで飲んでたんすよ』と、悪びれる様子もなく遅刻を繰り返していました。

     定時になると、『合コンなんで、お先に失礼します』と早々に退社。休憩時間でもないのに、喫煙コーナーでしょっちゅうサボっている。

     女性スタッフからは “残念すぎるイケメン”って呼ばれていましたよ(笑)。逮捕前日に『身内の不幸で1カ月ほど休みます』と、連絡があったそうです」

     今回の事件に関して、日本テレビやTBSが報じる一方で、フジテレビは完全にスルー。フジテレビ関係者が、局内の様子を明かす。

    「逮捕当日、所轄する麻布署に記者を派遣することになっていたが、上からの通達により、なぜか急遽取りやめになったんです」

     身内の不祥事を報じなかった『みんなのニュース』は、 10月に大幅刷新。みんなが知りたいことを総力を挙げて徹底取材するそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00010000-flash-ent
    【『みんなのニュース』スタッフ逮捕に内田嶺衣奈アナ思わず安堵】の続きを読む

    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 06:21:34.19 ID:ID:CAP_USER9.net
    不貞疑惑でCM降板を余儀なくされた「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、8月26~27日放送の「24時間テレビ」(日本テレビ系)に出演し、視聴者からの批判が殺到した。ネットでは画面に宮迫が映るたびに「なんで出演してんの?」「恥ずかしくないのか」などと非難のコメントが続出。番組内でも他の芸人があまり絡もうとしないなど、まるで腫れ物に触る扱いだったのである。

     そんな宮迫を巡り、日本テレビに対しても「ベッキーとの扱いが違いすぎる!」との苦情が視聴者から巻き起こっているようだ。テレビ誌のライターが語る。

    「26日には裏番組の『ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル』(テレビ東京系)にベッキーが登場。自らのゲス不貞で好感度が地に墜ちた有様をパロディソングに仕立て、視聴者の喝采を浴びていました。そのベッキーはゲス不貞後、『天才!志村どうぶつ園』や『世界の果てまでイッテQ!』といったレギュラー番組を次々と降板。あっさりと日本テレビから切られたワケです。それに対して宮迫は不貞騒動発覚後に『火曜サプライズ』のゲスト出演こそ見送られましたが、レギュラー番組の『行列のできる法律相談所』を切られるどころか『24時間テレビ』という特番にさえ出演しているんですから、あまりもの扱いの差に呆れる人が続出するのも当然でしょう」

     いったいこの差は何なのか。視聴者からは「所属事務所の違いが大きいのか」といった推測や、「いまだに世間は不貞について男と女で差をつけている」と社会問題のひとつと捉える向きもある。そこにどんな理由があろうとも、今回の「24時間テレビ」を観れば、日本テレビが宮迫に対して甘いことは否定できないのではないだろうか。

    (白根麻子)

    http://www.asagei.com/87654
    【<日テレに批判殺到!>「宮迫博之とベッキーとで扱いが違いすぎる」いったいこの差は何なのか?】の続きを読む

    1 : あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 10:00:35.26 ID:ID:CAP_USER9.net
     日本テレビ「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」(26、27日)の
    チャリティーマラソンで90キロを完走した、お笑いタレント・ブルゾンちえみ(27)が
    28日に生出演した同局「完全密着!真夏の激走2017 24時間マラソンドキュメント」
    (月曜後9・00)の平均視聴率が15・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが
    29日、分かった。

     瞬間最高視聴率は午後10時に記録した19・7%。昨年のランナーで落語家の林家たい平(52)が、
    休憩所で体のケアを受けるブルゾンを陣中見舞いした場面。「大丈夫」と力強く激励したほか、
    坂本雄次トレーナー(69)との二人三脚の日々を振り返ったシーンだった。

     2日間(26日後6・30~27日後8・54)の番組平均が歴代2位タイの18・6%、
    瞬間最高視聴率はブルゾンが東京・日本武道館に入り、ゴールテープを切る直前の場面で
    40・5%を記録するなど、感動の走りに熱い視線が注がれたが、一夜明けても
    高い注目度を保った。

     番組では、ランナーに指名された瞬間を公開したほか、ブルゾンとトレーナーの
    坂本雄次さん(69)が生出演。「走ってる最中よりも、走って終わって一晩あけた方が
    走ったって実感が一気にきた感じですね」など、マラソンを終えた心境を告白していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000077-spnannex-ent
    【ブルソンちえみ「24時間マラソン舞台裏」15・6% 一夜明けても熱視線】の続きを読む

    1 : trick ★@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 20:46:01.16 ID:ID:CAP_USER9.net
    CAMPFIRE「反省点も多くございます」 真木よう子騒動に関連?コメント発表 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000013-jct-soci
    8/30(水) 20:19配信

     クラウドファンディングサイトを運営する「CAMPFIRE」は2017年8月30日、自社サイトに「一部報道につきまして」と題した文章を掲載し、CAMPFIRE上のある「プロジェクト」についての見解を発表した。

     同社は具体的な名前を挙げていないが、女優・真木よう子さん(34)のコミケ出展をめぐる炎上騒動に関連すると見られる。

    ■ツイッターで「???? 騙された???? 」

     真木さんは2017年8月25日、「CAMPFIRE」でフォトマガジン出版の経費を募るプロジェクトを立ち上げ、「コミックマーケット93」(コミケ)で販売する計画を明かした。プロジェクトは800万円の目標金額に対し、28日時点で640万円を集めるなど多くの支持者を獲得した。しかし、発表直後から批判が相次ぐなど炎上状態となり、28日にコミケへの参加を断念する旨を報告、騒動を謝罪した。

     さらに28日、真木さんの公式ツイッターのアカウント名が「???? 騙された???? 」に変更され、「鍵」のかかった非公開設定となった。また翌29日にはツイッターアカウントが突如削除された。こうした事態もあってネット上ではその後も、真木さんの真意や企画の経緯などをめぐってさまざまな憶測が飛び交う事態に。

     こうした動きを踏まえ、個人投資家の山本一郎さんが30日未明、Yahoo!個人に公開した記事で、CAMPFIREなどの名前を挙げた上で騒動の背景について言及し、注目を集めていた。

    CAMPFIRE「一部報道につきまして」
     そんななか、同プロジェクトのプラットフォームであるCAMPFIREは同日、公式サイトに「一部報道につきまして」というお知らせを投稿した。どのプロジェクトについての言及かは不明だが、同プラットフォームに掲載されているプロジェクトについて、

      「目標金額をこちらから無理に設定させていただくようなことは一切ございません」

    と見解を示した。

      「プラットフォームとして今回のプロジェクトへのご提案やサポートが行き届いていたかを省みますと反省点も多くございます」

    ともコメントしている。

     J-CASTニュースは同日CAMPFIREに事実関係を質問したが、20時までに回答は得られなかった。
    【真木よう子騒動に関連?コメント発表 クラウドファンディングCAMPFIRE「反省点も多くございます」】の続きを読む

    このページのトップヘ