ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    2017年09月

    1 : きゅう ★@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 04:16:36.41 ID:ID:CAP_USER9.net

     歌手の水前寺清子(71)が22日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。1970年放送の人気ドラマ「ありがとう」で生じた名女優・山岡久乃さん(99年死去)との確執を明かした。

     民放ドラマ史上最高の視聴率56・3%を記録した同ドラマで親子役で共演した水前寺と山岡さん。しかし、歌手として多忙を極めた水前寺が常にぎりぎりでセリフを覚える姿勢に山岡さんが業を煮やしたのか、ある日の撮影での演技中、山岡さんが本気で水前寺を平手打ち。「親にもぶたれたことなかったのに…。山岡さんは私のこと嫌いだろうけど、私だって大嫌い」と水前寺。その後、撮影中以外で一切、話すこともなくなったという。

     しかし、「ありがとう」での共演から29年後の99年、山岡さんが死去。すると、水前寺のコンサート会場の楽屋に山岡さんが所属していた事務所の社長が訪ねてきたという。「これは山岡が『私に何かあったら、チータ(水前寺)に渡して』と言われていたものです」と、山岡さんが大事にしていた高価な着物を渡されたという水前寺。

     「今になると、ビンタもすごい愛情だったんだなと。感謝しかないです。本当に“ありがとう”という感じです」としみじみと振り返っていた。

    https://news.infoseek.co.jp/article/20170922hochi142/
    【水前寺清子、犬猿の仲だった山岡久乃さんに感謝「実はすごい愛情だったんだなと」】の続きを読む

    1 : あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 16:55:24.21 ID:ID:CAP_USER9.net
     NHKが20日、「NHKスペシャル シリーズ人体(じんたい) 神秘の巨大ネットワーク」を
    今月30日から半年をかけて全8回にわたって放送すると発表した。

     番組MCにタモリと、ノーベル生理学・医学賞受賞者で、iPS細胞の研究で知られる山中伸弥氏を
    起用することも明らかにした。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000090-dal-ent
    【タモリ&山中伸弥氏がNHK特番でMC 「シリーズ人体」半年で全8回】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 20:45:10.38 ID:ID:CAP_USER9.net
    8月12日、映画「銀魂」が興行収入30億円を突破したことが明らかになった。

    「公開から30日でこの成績は立派なものです。9月4日までには37億円を突破しています。
    漫画の実写映画化は『進撃の巨人』や『テラフォーマーズ』、『無限の住人』と失敗続きで、悪いイメージができあがってしまいましたが、銀魂が覆してくれたといっていい。
    好調の理由は公開のタイミングではないでしょうか。夏休みに家族で観に行くのにあのハチャメチャギャグはぴったりですからね」(映画誌ライター)

    SNSなどを通じて口コミで評判が広がり、原作ファンだけでなく読んでいない人も劇場に足を運んだ。
    そんな銀魂大ヒットの裏で厳しい立場に追い込まれているのが映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」だ。
    原作の「ジョジョの奇妙な冒険」は「銀魂」と同じ週刊少年ジャンプで掲載され、大ヒットを記録。多くの熱心なファンが誕生している。

    「原作の『銀魂』と『ジョジョ』を比べると、『ジョジョ』のほうが売り上げ、人気、話題性ともはるかに上ではっきり言って比較になりません。
    映画化への期待度も『ジョジョ』が上でした」(漫画誌編集者)

    ところが映画「ジョジョ」は興行成績ランキングにて初登場5位、翌週からは10位圏外に入ることは二度とないという大爆死。
    初登場時には、“スイーツ映画”とヤユされる「君の膵臓をたべたい」にも負ける屈辱の結果に終わった。
    銀魂が大ヒットしただけに、映画「ジョジョ」の失敗がより際立つことになっている。

    「関係者からなぜ同時期に公開したのかと批判の声が上がっています。
    映画『銀魂』と比較されたことで原作のイメージにも傷がついてしまいました。ファンも納得いかないでしょう」(前出・漫画誌編集者)

    当初、映画「ジョジョ」はシリーズ化される予定だったが、今のところ、続編も白紙。
    かくも大きな両作品の興収格差には、今後の漫画実写化作品の成否を分けるカギがありそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1358125/
    2017.09.24 17:58 アサ芸プラス
    【映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 06:23:41.87 ID:ID:CAP_USER9.net


    9月17日放送の『さまぁ~ずの神ギ問』(フジテレビ系)で、宮司愛海アナウンサー(26)が、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手(23)との関係についてコメントした。

    この番組は視聴者から疑問を募り、さまぁ~ずの大竹一樹(49)ら出演陣が「本気で調べてほしい!」と思える疑問かどうかを判定していくトークバラエティ。
    この日は、「トイレが近い人って、体内のタンクが小さいの?」という疑問が紹介された。

    大竹は自他ともに認める「トイレが近い人」だが、「(タンクが)小さいんじゃなくて精神的なものだと思う」と主張。
    また、日によって妙にトイレが近い日もあるようで、コーヒーを多く摂取した日は、より頻尿になることも告白した。

    こうした実体験を基に、大竹が「コーヒーはあると思うんだ、俺は」と持論を述べると、進行役の宮司アナは「ありますね」と同意。
    続けて「あと、お酒とか」と、酒席でのエピソードを披露し始めた。
    宮司アナいわく「飲み会に行ったとき、アスリートとか体が大きい人はお酒をたくさん飲めませんか? トイレ行かないですよね」とのことだ。

    ここで大竹から「アスリートに、けっこう知り合いはいるの?」と質問されるや、「いや、その……」「たとえばの話です……」と、宮地アナは急にしどろもどろになってしまう。
    実は一時期、宮司アナと大谷選手の交際が噂されたことがあるのだ。しかも、同番組で宮司アナは大竹のことを「大谷さん」と呼び間違えたことが数回ある。

    大竹から「何回か、俺のことを“大谷”って呼んでるけど」と指摘された宮司アナは、
    「いや、ないです。本当にないんですけど」と苦笑しながら、ほおを赤らめ、あらためて噂を否定していた。(寺西ジャジューカ)

    http://dailynewsonline.jp/article/1357902/
    2017.09.23 17:00 日刊大衆
    【フジ宮司アナ、大谷翔平との関係をあらためて否定】の続きを読む

    1 : 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 07:40:57.19 ID:ID:CAP_USER9.net

    朝青龍(他の写真を見る)

    「東方経済フォーラム」とは、極東開発を主眼にロシアがウラジオストクで開催している国際会議だ。

    「今年で3回目。安倍首相はプーチン露大統領への配慮で昨年も参加していますが、今回注目されたのは、9月6日に行われたモンゴルのバトトルガ新大統領との初会談。そこで“大統領特使”として首相に紹介されたのが、あの朝青龍だったのです」(外信部記者)

     本名、ドルゴルスレン・ダグワドルジ(36)。我々にとってはもはやご無沙汰の元横綱だが、本国ではたいへんな名士なのである。

    「先進国日本で相撲のチャンピオンになった男として国民的英雄です。その上、不動産開発を主とするASAグループを率いて経済的にも成功。今年7月に行われた大統領選では、バトトルガ陣営で若者の票の掘り起こしに貢献しました」

     とモンゴル事情に詳しいある地域研究者。国土こそ広大だが、モンゴルは経済発展の遅れた人口約300万の小国でもある。大統領も格闘技サンボの元チャンピオンで、そうした知名度が想像以上に重みを持つ。

    「つまり、特使の肩書は選挙戦の論功行賞。日本から援助を受ける“顔”として期待されるだけでなく、自身のビジネスにも結びつけていくのでしょう」(同)

     一方の安倍政権は、目下懸案の北朝鮮問題において、モンゴルが持つ旧共産圏の友好国としてのパイプに期待を寄せるが……。

    「そもそもモンゴルの大統領にはあまり権限がなく、実権を握るのは首相。ところが、その首相がこの7日に与党内の抗争から不信任案可決で退陣に追い込まれた。汚職も多く、政権も不安定。過大な期待は禁物です」(前出・外信部記者)

     それでも朝青龍は特使就任をバネに、3年後の国会議員選出馬に意欲を燃やしているそうだ。


    週刊新潮 2017年9月21日菊咲月増大号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09230559/?all=1
    【朝青龍、安倍総理とモンゴル大統領の会談に同席 援助の“顔”に】の続きを読む

    このページのトップヘ