ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    2017年11月

    1 : サイカイへのショートカット ★ 2017/11/20(月) 16:16:12.90 ID:ID:CAP_USER9.net
    「中間管理録トネガワ」デザインの焼そばU.F.O.登場!描き下ろし新作も読める
    2017年11月20日 14:00 コミックナタリー
    http://natalie.mu/comic/news/257458

    「日清焼そばU.F.O.ビッグ×中間管理録トネガワ」キャンペーン告知ビジュアル


    黒服と利根川幸雄がデザインされた限定パッケージ。


    福本伸行協力、萩原天晴原作、橋本智広・三好智樹作画「中間管理録トネガワ」と、日清食品グループの「日清焼そばU.F.O.
    ビッグ」によるコラボキャンペーンが11月下旬より開催される。

    キャンペーンでは利根川、帝愛グループの会長・兵藤和尊、黒服をデザインした特別パッケージの「日清焼そばU.F.O.
    ビッグ」を4種類展開。同商品のフタに記載されているアクセスコードを特設サイトで入力すると、本企画のために描き下ろされた「中間管理録トネガワ」の新作、または既存のエピソード2話分を24時間限定で読むことができる。なおアクセスコード入力の締め切りは、2018年3月30日17時まで。

    月刊ヤングマガジン(講談社)にて連載中の「中間管理録トネガワ」は、「賭博黙示録カイジ」に登場する利根川幸雄を主人公に据えたスピンオフ作品。2016年の「このマンガがすごい!2017」では、オトコ編の第1位に輝いた。
    【日清‥‥圧倒的コラボ‥‥!「中間管理録トネガワ」デザインの焼そばU.F.O.登場!描き下ろし新作も読める[17/11/20]】の続きを読む

    1 : Egg ★ 2017/11/21(火) 12:17:39.64 ID:ID:CAP_USER9.net
    コンビニ大手の「ミニストップ」が21日、国内の全店(10月末現在2245店)で成人誌の取り扱いを中止することを発表した。

     ミニストップ株式会社は「日本の総人口が減少に転じる中、女性がコンビニエンスストアを利用する機会が増えてきております。当社においても中食・内食商品の強化やWAON POINTカードの導入など、女性にとってもより利便性の高いコンビニエンスストアへの変化を進めております」と内情を明かし、「これらの取組の一環として、かねてより成人誌の陳列対策に取り組まれていた千葉市からの働きかけをきっかけとして、千葉市および国内全店舗で成人誌の取り扱いを中止する判断をいたしました」と説明した。

     今後は12月1日より千葉市内の店舗にて先行して取扱いを中止し、来年1月1日から全国の店舗での取り扱いを中止する予定。

    11/21(火) 12:09配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000103-spnannex-soci
    【<ミニストップ>全店舗で成人誌の取り扱いを中止! 女性客の利便性を考慮】の続きを読む

    1 : サイカイへのショートカット ★ 2017/11/20(月) 22:35:35.63 ID:ID:CAP_USER9.net
    「GOING UNDER GROUND」公演中止を発表 ボーカルが交通事故で負傷
    2017年11月20日 22:08 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/20/kiji/20171120s00041000388000c.html

    3人組ロックバンドの「GOING UNDER GROUND」が20日、公式サイトを更新。ボーカルの松本素生(38)が自動車との接触事故に巻き込まれて負傷したため、イベント出演キャンセルとワンマン公演の中止を発表した。

    公式サイトは「先日、東京都内を自転車にて走行中の松本素生が車との接触事故に巻き込まれ、左半身と頭部に怪我を負ってしまいました」と説明。「詳しい診断結果はまだ出ていないものの現状ライブが出来る状況ではないと判断した」とし、今月23日に出演予定されていたイベント出演をキャンセル、来月3日に予定されていたワンマン公演を中止にすると発表した。

    また「年内のその他の公演に関しては、松本の怪我の経過や体調を見ながら、改めてご報告をさせて頂きます」と発表。「この度は、ご迷惑、ご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません」とファンへ謝罪している。

    同バンドはメンバー全員が埼玉県桶川市周辺の出身で、2001年6月にメジャーデビュー。06年には日本武道館でワンマンライブを成功させた。もともとは5人組バンドとして活動していたが、09年に伊藤洋一、15年に河野丈洋が脱退し、現在は3人で活動している。
    【3人組ロックバンド「GOING UNDER GROUND」公演中止を発表 ボーカルが交通事故で負傷[17/11/20]】の続きを読む

    1 : ジョーカーマン ★ 2017/11/20(月) 10:29:20.72 ID:ID:CAP_USER9.net
    NGT48の北原里英が、2018年1月17日に自身初の写真集『タイトル未定』(ワニブックス刊)を発売することがわかった。

    2007年にAKB48に加入以来、シングル選抜常連メンバーとして活躍。
    2015年よりNGT48に移籍しキャプテンを務め、現在の躍進の礎を築いた北原。
    加入当初からビジュアルメンバーとして評価され、写真集を待望されてきた彼女が、グループからの卒業直前のこのタイミングで、待望の初写真集をリリースする。

    “きたりえ”最初で最後の集大成

    ロケ地はベトナムのホーチーミン。
    1人旅しているような街に佇むナチュラルさ。
    無邪気にはしゃぐ表情。
    アオザイ姿はまるで現地の女性のような見事なハマりっぷり。
    そして過去のグラビアでは見ることができなかった衝撃の最大露出カットも。

    来年2月9日公開の映画『サニー/32』で主演を務め、圧倒的熱演で本格女優への一歩を踏み出した彼女の、アイドル人生“最初で最後”の集大成ともいうべき一作となっている。

    また、来年1月には発売記念イベントを予定。

    http://mdpr.jp/news/detail/1728703

    北原里英 待望の初写真集をリリース

    タイトル未定 北原里英写真集より



    北原里英主演 映画「サニー/32」

    NGT48 北原里英


    【北原里英、「最初で最後」の写真集発売 “衝撃”の最大露出カットも】の続きを読む

    1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/21(火) 15:15:32.14 ID:ID:CAP_USER9.net
    「池の水ぜんぶ抜く」伊藤P ついに環境経済誌に!“場違い”に戸惑いも五箇氏との対談に収穫大
    2017年11月21日 11:00
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/21/kiji/20171121s00041000096000c.html

    「池の水ぜんぶ抜く」シリーズが社会的な反響を呼び、環境の専門ビジネス誌「日経エコロジー」で五箇公一氏と対談を行った伊藤隆行プロデューサー(右)(C)日経BP社(撮影・鈴木愛子) Photo By 提供写真

     テレビ東京の人気シリーズ「池の水ぜんぶ抜く」の伊藤隆行プロデューサーが、番組の社会的反響から環境専門ビジネス誌「日経エコロジー」(日経BP社、毎月8日発行)12月号に登場。
    国立環境研究所・五箇公一氏と異例の対談を繰り広げた。

     「池の水ぜんぶ抜く」は池の水を抜くだけの異色番組。外来種の駆除などを行い、池の環境改善を図る。今年1月15日に第1弾が放送され、
    第3弾(6月25日)で千葉県習志野市長から直々に依頼が舞い込むなど、放送を重ねるごとに大反響。第4弾(9月3日)は東京のド真ん中、日比谷公園の雲形池の水抜きに挑んだ。

     「モヤモヤさまぁ~ず2」などの人気バラエティーを手掛ける伊藤氏だが、「池の水」のヒットを受け、今回ついに環境経済誌からお呼びがかかった。
    同誌に登場するのは学者や経営者がほとんどで、専門家以外の民放バラエティー番組のプロデューサーが登場するのは異例。

     フジテレビ「全力!脱力タイムズ」でもおなじみの外来生物の専門家・五箇氏と特別対談。テーマは「池の水を抜いて分かったニッポンの危機」。
    今年に入り、強い毒を持つ南米原産のヒアリが日本でも発見されて話題になったが、同誌編集部は「これを機に、一般の方にも外来種を身近に感じてもらおうと考えました」と今回の切り口を企画した。

     環境専門ビジネス誌からのオファーに、伊藤氏は「最初は池の水をただ抜きたいだけの企画でした。それが放送後、思いもよらない様々な方々の共感を得て、
    人生で初めてお会いする方々が次々に目の前に現れるようになりました。池を管理する皆さま、行政のトップの皆さま、水抜き業者の皆さま、生き物の研究者の皆さま、環境省の皆さま、農林水産省の皆さま、
    抜きたい!と志願してくださる芸能人の皆さまなどなど。そして今回。戸惑いしかありません。テレビという仕事は、たまにそんな経験をさせてくれます」と驚き。

     最新作「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦5」(26日後7・54)は大阪に初上陸。シリーズ史上最大となる10ヘクタール(東京ドーム約2個分)の面積を誇る山田池公園(枚方市)などが舞台に。俳優の小泉孝太郎(39)が志願参戦する。
    【ついに環境経済誌に! 伊藤P“場違い”に戸惑いも五箇氏との対談に収穫大】の続きを読む

    このページのトップヘ