ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    2017年12月

    1 : Egg ★ 2017/12/31(日) 16:38:37.14 ID:ID:CAP_USER9.net
    30日放送の「俺のこと知ってる!?イン・ザ・ワールド」(テレビ東京系)で、デヴィ夫人のひと言により企画が続行できなくなった。

    番組企画は、自分を知っている人を夜12時までに見つけ、宿泊させてもらうというもの。もし、見つけられなかった場合は野宿をすることに。デヴィ夫人がインドネシアでこの企画に挑むことになったのだが、事前インタビューでは、夫である故・スカルノ氏が初代大統領を務めていたこともあり自信満々な様子だった。

    しかし、現地でデヴィ夫人を知る者はなかなか現れず、徐々に不機嫌になる。やがて夜になり、スタッフが「(知ってる人)見つからなかったら野宿…」と切り出すと、デヴィ夫人は「話が違う!」「『私のこと知ってるか』っていうことでしょ?別に宿を探しているわけじゃないんですよ、この番組」と逆ギレしたのだ。インドネシア出発前に企画趣旨を説明していただけに、スタッフはとりあえず謝罪したものの、「夫人、この企画分かってるんだよね…」とこぼした。

    その後、一行は首都・ジャカルタ中心部から30分ほどの距離にあるチキニ市場を訪問。ようやく、デヴィ夫人を知る年配者が現れた。だが、スタッフが宿泊交渉を促すも、デヴィ夫人は「みなさん、絶対遠慮すると思うんで。(インドネシアでは他人を家に泊めることは)絶対有り得ないことなので」と企画を全否定したのだ。

    こうして、企画を続行できなくなったスタッフは夫人の旅行に付き合わされることになる。デヴィ夫人はロケとは関係ない予定を勝手に入れており、スタッフはセレブの社交界の様子を撮影させられた。

    2017年12月31日 12時11分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14101571/

    写真
    【<デヴィ夫人>テレ東企画に逆ギレ!海外ロケで企画を続行できなくなる事態に...】の続きを読む

    1 : 湛然 ★ 2017/12/28(木) 22:00:28.25 ID:ID:CAP_USER9.net
    2017-12-28

    興行収入がエクソシストを超え、ホラー映画史上No.1のヒットとなった映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」。
    ホラー映画でありながら、瑞々しい少年たちの青春を描いた、2017年を代表する映画でした。

    原作者は言わずと知れた巨匠・スティーヴン・キング。
    今まで実に40本以上が映画化されているという、映画化常連のホラー・ミステリー作家です。

    とにかくキング原作の映画は、とにかく名作が多い!
    今回は3,534名の方を対象に、アンケートを実施しました。

    果たして、キング原作の映画で一番人気は何なのか…?
    「スティーヴン・キング原作映画ランキング」、スタートです!


    「スティーヴン・キング原作映画ランキング」TOP10

    1位 スタンド・バイ・ミー
    2位 グリーンマイル
    3位 ショーシャンクの空に
    4位 シャイニング
    5位 ミザリー
    6位 キャリー(1976)
    7位 IT イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)
    8位 ゴールデンボーイ
    9位 ミスト(1990)
    10位 アトランティスのこころ


    編集者:諸星
    調査方法:10代~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
    有効回答者数:6,055名
    調査日:2017年11月17日


    第1位:スタンド・バイ・ミー

    「ストーリーやキャスティングが非常にマッチしていて印象に残る素晴らしい作品」
    「少年時代特有の感傷を描いている名作」 「マイベスト映画」

    キング・オブ・キング映画に輝いたのは…言わずと知れた青春映画の金字塔「スタンド・バイ・ミー」!

    4人の少年たちは線路を歩き、死体を探す旅に出る…。
    ツリーハウスでの楽しいやりとり…最高にくだらない劇中劇…旅の中で深まる絆…。
    そんな爽やかな青春の中に横たわる「死体探し」という目的には、キングならではの影を感じます。

    この映画、シンプルながら名シーンのオンパレードなんですよね。
    時代設定にぴったりなオールディーズの名曲がそれに彩を添えてます。

    自身の少年時代を思わせるキャラクター設定にも、作者の思い入れの強さを感じさせます。

    実は本作の監督のロブ・ライナーは、第5位にランクインした「ミザリー」の監督でもあるのです!温度差激しい!
    暗くなりすぎないことに配慮した、原作からの改変は英断だと思います。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://rankingoo.net/articles/movie/20171213/3
    【「スティーヴン・キング原作映画の人気ランキング」TOP10!】の続きを読む

    1 : trick ★ 2017/12/28(木) 15:20:28.25 ID:ID:CAP_USER9.net
    元横綱 日馬富士を傷害罪で略式起訴 | NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011274201000.html?utm_int=all_contents_just-in_002
    12月28日 14時56分日馬富士 暴行

    大相撲の元横綱 日馬富士が鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴ってけがをさせたとして書類送検された事件で、検察は28日、日馬富士を傷害の罪で略式起訴しました。

    元横綱 日馬富士は巡業中のことし10月、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンで殴り頭に10日程度のけがをさせたとして、鳥取県警察本部から書類送検されました。

    捜査関係者によりますと、日馬富士はこれまでの任意の事情聴取に対し貴ノ岩を殴ってけがをさせたことを認め横綱 白鵬が説教しているときにスマートフォンを操作したことに腹が立ったと話したということです。

    これについて検察は、貴ノ岩に処罰を求める感情を確認するなど調べを進めた結果、28日、日馬富士を傷害の罪で略式起訴しました。

    この事件で日馬富士は先月謝罪した上で責任を取って現役を引退しましたが、検察は貴ノ岩との間で示談が成立していないことから罰金刑を求める略式起訴が相当と判断したと見られます。
    【日馬富士を傷害罪で略式起訴】の続きを読む

    1 : みつを ★ 2017/12/27(水) 00:48:27.03 ID:ID:CAP_USER9.net
    https://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35112513.html

    2017.12.26 Tue posted at 12:38 JST
    (CNN) 米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と宣言したことを受け、イスラエルに対するボイコットや投資の引き揚げを呼びかけるBDS運動への賛同が広がっている。ニュージーランドの歌手ロードはファンなどに促され、テルアビブで来年6月に予定していた公演を中止した。

    BDS運動ではこれまでに、英歌手エルビス・コステロや米歌手ローリン・ヒルなど多数のミュージシャンや作家が、イスラエルでのイベント中止やボイコット運動支持を表明している。

    ロードのコンサート主催者は24日、テルアビブ公演が中止になったことを確認した。

    ロードに対しては、ニュージーランド在住のユダヤ人活動家とパレスチナ人活動家が先週、テルアビブ公演の中止を求める公開書簡を発表していた。

    書簡ではトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と宣言したことに触れ、イスラエルの政策を、パレスチナに対する「占領とアパルトヘイト」と形容。「テルアビブで公演すれば、イスラエル政府の政策を支持したと見なされる」と主張していた。

    ロードはツイッターでこの書簡を共有したユーザーに返信し、対応を検討すると表明。インターネットで活動家やファンとやり取りする中で、コンサートの中止を決めた。

    BDS運動はイスラエルを経済的・文化的に孤立させることを狙って2005年から始まった。

    モデルになったのは、1970年代~80年代にかけて南アフリカのアパルトヘイト終結を目指した運動だった。

    こうした運動に対しては批判的な意見もある。英ロックバンドのレディオヘッドはテルアビブ公演の中止を求める声を退け、音楽は「国境を越えるものであって、国境を築くものではない」と訴えていた。

    ニュージーランドの歌手ロードはテルアビブ公演の中止を発表した
    【エルサレム問題でイスラエルボイコット=BDS運動拡がる エルビス・コステロ、ローリン・ヒル、NZ歌手ロードも公演中止】の続きを読む

    1 : Egg ★ 2017/12/30(土) 12:43:25.43 ID:ID:CAP_USER9.net
    「今年から“視聴者審査員”の投票方法が変わり、紅組・白組が1組ずつ歌い、そのつど1票を投じる対決方式になりました。
    例年よりも対戦相手が重視されるような仕組みになっています」(スポーツ紙記者)

    新ルールに燃える2017年の紅白歌合戦。
    今回、飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源(39組目)との対決が決定しているのが、18年ぶりの出場を果たした松たか子(38組目)だ。

    「今年、松さんは自ら作詞・作曲を手がけた朝ドラ『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』を歌います。
    彼女が紅白に出演するのは'99年に『夢のしずく』を披露して以来のことです。

    '14年に『アナと雪女王』がヒットしたときにも出場の話が浮上しましたが、実現しませんでした。
    それだけに、今年のパフォーマンスには期待がかかっています」(同・スポーツ紙記者)

    29日に行われた松のリハーサルには多くのNHKスタッフ、事務所関係者、そしてスポーツ紙記者らが集結。
    約20年ぶりの出場にソワソワする周囲をよそに、ステージに現れた松はいたって落ち着いた様子で「よろしくお願いします」と一礼し、マイクを握った。

    ところが、まさかのハプニングが発生!

    「歌い始めたあとすぐに、松さんを映そうと移動したクレーンカメラがNHKの女性スタッフの後頭部を直撃したんです。かなり大きめの音で“ゴンッ!”と聞こえましたね」(2階席で取材していた男性記者)
    女性スタッフは記者らを誘導する看板を持ってステージに背を向けていたこともあり、迫りくるカメラに気づくことができなかったのだ。頭を強打された彼女は、その場に倒れ込んでしまった。

    「クレーンカメラの近くにいたNHKスタッフら3人ほどが駆け寄り、安否を確認しようと肩をトントンとしていたのですが、なかなか目覚めませんでした。なかには着ていたコートをかけてあげる記者の姿も見られました」(同・男性記者)
    最終的に十数人が彼女を囲み、2階席は事件現場と化していた。「大丈夫かー!!」と男性職員が指で彼女の目を開かせようとする一方で、松の熱唱は何事も起こっていないかのように続く。

    《ごめんねと言えない あなたのために パレードはまわり続けてる 》
    その美声がマイクを通して会場全体に響き渡るなか、ついに彼女が目を覚ました!

    「突然意識を取り戻し、立ち上がったんです。すると“大丈夫か!? 救急車呼ぶか!?”と、彼女を支えていた男性が大声で叫んでいました。まさに地獄絵図でしたね」(別の女性記者)
    意識が戻り、自分が大勢に囲まれていることを認知した彼女は驚きの表情をみせながらも「大丈夫です」と椅子に座って休憩に。それにしても、この事態に松は気づかなかったのだろうか。

    「松さんの出演シーンはホール全体を暗めにして、ご本人にスポットライトを当てる演出だったんです。そうすると2階席は暗くてなかなか見えなくなってしまうんでしょうね」(舞台関係者)
    リハーサルでは『わろてんか』の名シーンがバックスクリーンで流れる一幕もあったが、全然“わろえない”ドラマも同時に起こっていたのだーー。

    週刊女性PRIME / 2017年12月30日 7時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/jprime_11391/

    写真
    【<松たか子>紅白リハーサルでの熱唱中にNHKスタッフがまさかの気絶!】の続きを読む

    このページのトップヘ