ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    2017年12月

    1 : かばほ~るφ ★ 2017/12/26(火) 17:47:53.18 ID:ID:CAP_USER9.net
    香取慎吾が週刊文春に初登場!「あのとき3人で話し合ったこと」を告白
    週刊文春 2018年1月4・11日号

    SMAP解散から約1年。新たな活動を始めた香取慎吾(40)が、「週刊文春」に初登場した。
    芸能界の父と慕う欽ちゃんこと、萩本欽一(76)からの誘いを受けて、
    文藝春秋本社において対談が実現したのだ。

    「いやあ、本当に来たねえ、慎吾が! 俺も長いことやっているけど、
    慎吾を文春の本社で見られると思わなかったね」(欽ちゃん)

    「来ちゃいましたね」(香取)

    香取が10代のころからのつきあいという2人の息のあったやりとりから始まった対談は、
    やがて、“核心”へと入っていく。

    「新しい地図」立ち上げ前夜のことを、香取は「稲垣(吾郎)と草なぎ(剛)と
    3人でたくさん話し合った」と明かした。

    「実は、僕の方から彼らに『一緒にやろうぜ』と言ったわけではないんです」

    さらに今後のことについて問われると、香取はこう語った。
    「僕はこの世界でたくさんの経験をしてきたと思っていたけれど、本当はまだまだ
    経験したことのないことが山ほどあるんですね。そういう新しい経験を一つひとつ、していきたいですね」

    撮り下ろしグラビアを含む全11Pの対談のなかで、香取が自らの口で初めて語った
    「あのとき」の葛藤と「これから」の希望とは――? 
    詳細は、12月27日(水)発売の「週刊文春」で報じている。

    週刊文春
    http://bunshun.jp/articles/-/5654
    【香取慎吾が週刊文春に初登場!「あのとき3人で話し合ったこと」を告白】の続きを読む

    1 : あちゃこ ★ 2017/12/27(水) 21:05:57.52 ID:ID:CAP_USER9.net
     大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の中継企画が27日、NHKから発表された。

     白組の福山雅治(48)は横浜市のパシフィコ横浜・展示ホールで開催される「福山 冬の大感謝祭其の十七」コンサートの会場から中継で出演。
    「トモエ学園」を披露する。

     また、紅組のPerfumeの3人は会場のNHKホールを飛び出して、渋谷の街へ。「TOKYO GIRL」でライブ感満載のパフォーマンスを
    披露する予定だ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000098-sph-ent
    【福山雅治、紅白に横浜から中継出演!Perfumeは渋谷の街でパフォーマンス】の続きを読む

    1 : 豆次郎 ★ 2017/12/29(金) 11:11:49.16 ID:ID:CAP_USER9.net
    12/29(金) 11:08配信
    BuzzFeed Japan

    政治に芸能に次々とスクープを連発する週刊文春。2017年の「文春砲ベスト3」を選ぶなら? 新谷学編集長がBuzzFeed Newsの取材に答えた。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

    1位:山尾志桜里、9歳下のイケメン弁護士と「お泊まり禁断愛」(9月14日号)

    文春編集長が選ぶ2017年の「文春砲」ベスト3 1位はやっぱりあの人
    謝罪して頭を下げる山尾志桜里議員=9月、東京・永田町
    どれも現場が一生懸命つくった記事なんで順位はつけたくないんですが、週刊文春らしさや2017年を振り返るにふさわしいものを順不同で3本選んでみました。

    山尾さんの記事はいまだに尾を引いてますね。

    「男女の一線」というのがひとつの争点になっていますが、マジメな話をすると、それ以上に「政治家としての一線」を越えてしまった気がします。

    政治家って言葉を武器にする仕事なので、自分の言葉を重くしなきゃいけない。政治は説得の技術ですから。

    「痛みを伴う政策だけど、この人が言うならわかったよ」とか、「この人が言うんだから、将来的には正しいんだろう」とか。言葉に重みと説得力を持たせることが、政治家として一番大切だと思うんです。

    だけど彼女は、自分の言葉をものすごく軽くしてしまった。

    「ゲス不倫」の宮崎謙介さんをあれだけ批判しておきながら、自分は十分な説明責任も果たしていません。

    「あなたにだけは言われたくない」「お前が言うな」っていうのは、「あなたに言われちゃしょうがない」の真逆ですよね。

    「シド・アンド・ナンシー」みたいな、2人だけの正義があるのかなあ。人間的な興味は尽きませんけども。

    余談ですが、山尾さんに直撃した記者は昨年末の「新語・流行語大賞」で、文春くんのマスクをかぶって一緒に登壇してるんですよ(※文春は「ゲス不倫」、山尾氏は「保育園落ちた日本氏ね」でともにトップテン入り)。

    直撃の時に「山尾さん、ご無沙汰してます」って言ったかどうかは知りませんが(笑)

    2位:船越英一郎が松居一代に離婚調停 全真相(7月13日号)

    文春編集長が選ぶ2017年の「文春砲」ベスト3 1位はやっぱりあの人
    先日、松居一代さんと離婚した船越英一郎さん=2015年
    松居一代さんの件は印象に残ってますね。彼女が動画で「週刊文春は私、松居一代をだましました」と言った影響もあって、その号は完売。山尾さんの号より売れました。

    取材の端緒は、彼女が「船越が不倫している。書いてほしい」と人づてに私に手紙を渡したことでした。

    我々は彼女の言い分に丸々乗っかるのではなく、客観的な裏付けの取れた部分だけを書いた。双方の主張を精査して、「現状ここまでがファクトです」と示したわけです。

    松居さんのあのスクープは、SNSや動画と一体となった拡散の力を、まざまざと見せつけました。ネットと連動させながら紙を売っていくという意味で、すごく今日的なインパクトがありましたね。

    きょうも松居さんが離婚会見しましたけど(取材は12月15日)、各社から「以前の記事を使いたい」という依頼がきています。

    ワイドショーやバラエティー番組で週刊文春の記事や動画を使う場合、使用料をいただいています。取材費の足しになるぐらいには伸びており、ビジネスとしての可能性を感じています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00010002-bfj-ent
    【文春編集長が選ぶ2017年の「文春砲」ベスト3 1位はやっぱりあの人】の続きを読む

    1 : 湛然 ★ 2017/12/26(火) 20:27:00.99 ID:ID:CAP_USER9.net
    2017/12/26 06:49

    ファンク・ミュージックの博物館が米国に完成

    ファンク・ミュージックの博物館<The Funk Music Hall of Fame & Exhibition Center>が米オハイオ州デイトンに完成。
    グランドオープンは2018年1月か2月に行われる予定で、現在はプライベート・ツアーやイベントの予約を受け付けているとのこと。
    入場するには1人につき5ドルの寄付が必要です。博物館の展示物を紹介した映像あり


    http://amass.jp/99151/


    ∥関連∥
    The Funk Music Hall of Fame & Exhibition Center
    http://www.thefunkcenter.org/
    【ファンク・ミュージックの博物館が米国に完成】の続きを読む

    1 : 豆次郎 ★ 2017/12/29(金) 22:25:21.12 ID:ID:CAP_USER9.net
    12/29(金) 21:57配信
     お笑いタレントのビートたけし(70)が29日に放送されたTBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」(後9時)に出演し、情報番組が大相撲の暴行問題一色なことについてコメントした。

     11月に発覚した元横綱・日馬富士(33)の暴行事件に端を発し、相撲関連の話題が1か月以上にわたりワイドショーで取り上げられている。現在は問題の焦点が当初の暴行事件から日本相撲協会と貴乃花親方の対立に移っている状況だ。テレビでは連日コメンテーターらが話すほか「貴乃花親方の話を聞いた」と言う人物のインタビューも多数の局で放送された。

     番組MCを務める同局の安住紳一郎アナウンサー(44)は、この日の朝刊テレビ欄に「貴乃花親方という活字が36くらいありました」と紹介。すると、たけしは「安倍さん得したよね。加計問題とか森友とか、関係ねぇ。相撲は強い。押し出しだよ」と切り捨てた。

     今春から夏にかけて、民放の情報番組は森友・加計問題や閣僚の資質についてに多くの時間を割き、政治評論家が引っ張りだこ状態だった。10月の衆院選後に開かれた特別国会は、当初会期問題がクローズアップされたが、その後は相撲の暴行問題と“バッティング”。世間の注目度が高く“数字が取れる”相撲問題が、集中的にクローズアップされることとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000165-sph-ent
    【≪ビートたけし≫情報番組が相撲一色で「安倍さん得したよね。加計問題とか森友とか、関係ねぇ」】の続きを読む

    このページのトップヘ