ネタッチ!芸能ニュースまとめ

ネタッチ!芸能ニュースまとめでは、2chで話題の新鮮な芸能ネタを素早く厳選してまとめています。

    カテゴリ: 芸能

    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 05:11:36.83 ID:ID:CAP_USER9.net
    2017年04月24日

      女優でモデルの馬場ふみかさんが、24日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)19・20合併号の表紙と巻頭グラビアに登場した。グラビアはハワイで撮影され、青いビキニ姿で抜群のスタイルを披露した。

     グラビアの担当者は「先日、マウイ・オーシャンフロントマラソン2017のハーフマラソンに挑戦した彼女(馬場さん)がハワイに初上陸。マウイの大自然の中で、(アンニュイな雰囲気が似合う彼女には珍しい?)満面の笑顔と、トレードマークの“神の造形”、パーフェクトボディーが映えます」とコメント。

     馬場さんは、「今回のロケは、マラソンの応援をするために私の母も帯同していたんです。すべてのシーンを母親が見守る前で撮りましたが、仕事の現場に家族がいるというのはなんだか不思議な感じがして、ちょっと恥ずかしかったですね」と話している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    「週刊プレイボーイ」19・20合併号の表紙と巻頭グラビアに登場した馬場ふみかさん(C)熊谷貫/週刊プレイボーイ


    http://mantan-web.jp/2017/04/24/20170423dog00m200022000c.html
    52 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 08:28:24.70 ID:ID:6PyK9w8/0.net
    >>1
    画像開いて「ん???」となった
    しばらくしてフミカスじゃないと気付いた
    【馬場ふみか:「週プレ」グラビアで“神の造形”披露 青ビキニで大胆に】の続きを読む

    1 : @Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/25(火) 11:50:28.97 ID:ID:CAP_USER9.net
    タレント・泰葉(56)が25日、ブログを更新し、元夫の春風亭小朝(62)から受けたという虐待についてつづった。

    泰葉は「小朝の虐待ほんの一例」とし、

    「冬の寒い寒い日 私は長かった髪を 引きづり回され 水風呂に投げ込まれました 本当に冷たかったよ 
    そういう時は 悲鳴もあげられない! 私はこれから 私の受けた 虐待を 包み隠さず お話ししていきます」とした。

    泰葉は24日のブログで、「私、泰葉事 海老名泰葉は 元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を20年にわたる暴行(Domestic violence)
    いじめ(Power hrunsement)異常性行為(Sexcial hrunsement)全てを網羅した虐待をここに告発します」(原文ママ)と表明していた。

    泰葉は、初代・林家三平とエッセイスト・海老名香葉子さん(83)の次女で、1988年に小朝と結婚。
    2007年11月に都内のホテルで金びょうぶの前で小朝同席で離婚会見を開いていた。

    スポーツ報知 / 2017年4月25日 11時17分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20170425hochi035/

    写真
    17 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/25(火) 11:54:25.02 ID:ID:tUcC1weHO.net
    >>1
    >引きづり
    原文ママとないってことはこれが正解だと思ってんだな

    引きずりは「引き摺り」
    摺り=「すり」
    【<泰葉>ブログ更新!「私はこれから 私の受けた 虐待を 包み隠さず お話ししていきます」】の続きを読む

    1 : THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 15:08:15.04 ID:ID:CAP_USER9.net
    「ボクシング・ダブル世界戦」(23日、エディオンアリーナ大阪)

    ダブル世界戦の公式計量が22日、大阪市内のホテルで行われ、WBA世界フライ級タイトルマッチに出場する
    王者・井岡一翔(井岡)と同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)はリミットで一発通過した。
    一方でWBO世界バンタム級タイトルマッチは、挑戦者の同級6位・大森将平(ウォズ)は200グラムアンダーの
    53・3キロで一発クリアしたが、王者のマーロン・タパレス(フィリピン)が再計量でも54・4キロの900グラムオーバー。
    計量に通過できず、王座をはく奪された。

    試合は行われ、WBOルールに従い、大森が勝てば新王者。タパレスが勝った場合は空位となる。

    タパレスは正午開始の調印式の直前に予備計量を行い、550グラム超過していた。そのため調印式には出席せず、
    体重調整に励んだ。グローブチェックや契約書の署名など調印式で行う行事は後回しとなり、前代未聞の王者不在の
    調印式となった。しかし13時からの計量ではパンツも脱いで全裸で秤に乗ったが、リミットの53・5キロを800グラム
    オーバーする54・3キロまで増えていた。15時までの2時間の猶予が与えられ、この間は何度秤に乗ってもいいが、
    クリアできない場合、王座がはく奪されることになった。

    サウナに向かい、14時45分に再び計量を行ったが、パンツをはいた状態で54・4キロとまた体重が増えた。結局、
    タパレスはここでギブアップ。「オオモリに申し訳ない」と泣きながら話した。初防衛戦を前に、王座をはく奪された。

    国内での世界戦で王者が計量に失敗し、王座をはく奪されるのは、大騒動に発展した2013年12月の亀田大毅(亀田)
    -リボリオ・ソリス(ベネズエラ)のIBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦以来、今回が6度目。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000054-dal-fight
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 15:09:22.22 ID:ID:/oeKkUv30.net
    何で更に増えいるんだよw
    【WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス、再計量でも失敗で王座剥奪 試合は決行、大森将平が勝てば新王者に】の続きを読む

    1 : BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 15:54:35.57 ID:ID:CAP_USER9.net
    【4月24日 AFP】ニュージーランド・オークランド(Auckland)で開催中の「世界マスターズ競技会(World Masters Games)」で
    24日、100メートル走「100歳以上の部」が行われ、101歳のインド人女性、マン・コー(Man Kaur)さんが見事ゴールまで走り切った。
    記録は1分14秒。ウサイン・ボルト(Usain Bolt)の世界記録にはわずか64.42秒届かなかった。同部門の出場者は他にいなかっ
    たため、コーさんが優勝した。(c)A
    http://www.afpbb.com/articles/-/3126164
    52 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 16:11:25.58 ID:ID:Whnrvacm0.net
    >1分14秒
    >ボルトの世界記録にはわずか64.42秒届かなかった。

    3往復+1回か 

    400mと800mの世界記録を足して割る(600m)と1分12秒 いい勝負だな
    【 マン・コーさん(101)、100メートル走で優勝 世界マスターズ競技会】の続きを読む

    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/25(火) 06:23:35.58 ID:ID:CAP_USER9.net
    日本中を熱狂させた第4回WBCが終わって1か月が経過した。
    ペナントレースを戦う侍ジャパンのメンバーの中には、不調に苦しんでいる選手がいる。
    全7試合で4番に座った、DeNA・筒香嘉智外野手(25)もその1人で開幕20試合を終えて、いまだノーアーチ。

    WBCでは、日本ハム・中田と並んでチームトップタイとなる3本塁打、8打点をマーク。
    不動の4番として存在感を示した筒香に、快音が響かない。
    開幕から85打席連続ノーアーチ。14年の開幕38打席不発という自己ワースト記録を大幅に更新中だ。
    やはり、極限の緊張状態で戦ったWBCの死闘が、肉体に影響を及ぼしているのだろうか。

    「まったく疲れがないと言えばウソになるけど、(WBC直後にシーズン開幕という)スケジュールは分かっていたこと。
    その中で最高の準備をして、結果を出さないといけないので」

    準レギュラーで5試合に出場した広島・鈴木は「(帰国後の)数日間は時差ボケもあって、練習中の昼間に眠くなった。
    自分でもそうなので、レギュラーで出続けていた人は、かなり体がきつかったと思いますよ」と国際大会でレギュラーを張るつらさを振り返る。

    筒香は、本塁打が出ていないことについても「ちょっとした感覚のズレ」と多くを語らないが、打率は2割4分3厘で本調子ではない。
    米独立リーグでプレー経験のあるDeNA・坪井打撃コーチがこう証言する。

    「完全にWBCの後遺症だと思ってます。外国人投手の動くボール、速い投球フォームに合わせたことで、打撃フォームのタメが浅くなっている。
    日本に戻ってきて、オープン戦は1試合に出場しただけ。元に戻す間もないまま、開幕を迎えてしまったので、4月いっぱいはてこずるだろうなと思っていました」

    本来は「1、2の3」というタイミングで投球を呼び込んで打っているものが、「1、2、3」もしくは「1、2」で打ってしまっていると説明した。

    だが、打棒復活につながる好数字がある。
    今季はここまで14四死球を記録。
    筒香は「ボール球を追いかけ出すと、バッティングがおかしくなるので」と言う。
    あせりからボール球に手を出し、不調が深刻化していく―というのがスランプのパターンだが、そうではない。
    坪井コーチも「技術的に悪いところは特にない。そろそろ出るんじゃないかな」と言う。
    このスタイルを続けてさえいけば、豪快なアーチを連発する姿は必ず取り戻せる。(片岡 泰彦)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000000-sph-base
    スポーツ報知 4/25(火) 6:05配信




    横浜DeNAベイスターズ 筒香嘉智応援歌
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/25(火) 06:27:56.69 ID:ID:zZxfGU9C0.net
    >>1
    的外れ
    ホームランを打てないのは理由がある
    もっともらしいことを言ってるけど
    肝心の部分には何にも触れていない
    【筒香、85打席で本塁打0「完全にWBCの後遺症」坪井コーチ .243 0本 6打点 長打率.314】の続きを読む

    このページのトップヘ